TSUME.CO導入について

うちの店にもTSUME.COを!

って考えておられる美容院やネイルサロンのオーナー様、関係者様から「TSUME.COを導入するにはどうしたらいいの?」というお問い合わせをいただきます。

ネイルファミリアはオープンから半年足らずですが、この半年の間でもTSUME.COの認知度が着実に高まってきていることを、肌で感じています。

大阪近郊からはもちろん、岡山、鳥取、そして四国からもお問い合わせをいただきます。

TSUME.COは千趣会さんが開発されたシステムですので、千趣会さんにお問い合わせいただくのが一番確実で早いですが、今のところTSUME.COに関する窓口は東京にしかなく、電話やネットでコンタクトすることになります。でも、得られる情報にはどうしても限りがありますし、施術や仕上がりについては実際に見ないことには絶対分かりません。(特に細かいところ)

となると、実際TSUME.COを導入しているお店に頼んで見学に行くか、お客を装って偵察に行くか(^^;;しかありません。千趣会さんのサイトにはTSUME.CO導入店のリストがありますので、まずはその中から適当なお店を探し出すのがスタートになります。近くに良さそうなサロンがあればOKなんですが、あいにく見当たらない場合は、千趣会さんに連絡を取って紹介していただくか、あるいは東京まで出向かなければなりません。

そして何らかの方法でデモを見て「これは良さそう!」「うちでも導入しよう!」となったら、次はどうすればいいか。まずは東京の千趣会さんで講習を受けることになります。場所は北品川で、JR山手線の大崎駅から歩いて10分くらいかな。講習自体は凡そ半日で、随時開催しています。(要予約)

千趣会のインストラクターさんが丁寧にマンツーマンで指導してくださるので、ネイル未経験でも大丈夫。TSUME.COのシステムや、プリンターやタブレットの扱い方についても説明を受けられます。

講習を受けて、一通りの手順とテクニックをマスターしたら、次は認定試験です。モデルさん相手に実際に施術し、TSUME.COに関する知識がちゃんと身についているか、手法が理解できているか、テストを受けるわけですね。

この認定試験に合格すると、晴れてTSUME.CO導入の契約を結べることになります。

ということで、東京以外のお店の場合、最低でも2~3回は東京に出張する必要があります。事前の見学や偵察(^^;;を合わせると、場合によってはもっと回数が増えるかも。しかも、東京近郊であればTSUME.COのスタッフがプリンターなどの機材のセッティングを行ってくれるのですが、地方ではそうはいきません。千趣会さんから送られてくる機材を自分で開梱し、適当な場所に設置・接続し、調整することになります。もちろんやり方は千趣会さんのスタッフが教えてくれますし、丁寧なマニュアルなどもありますが、それなりに手間はかかるし神経も使います。それに、導入後のアフターケアについても正直なところ少し不安が残ります。

このように、東京以外でTSUME.COを導入しようとすると、今のところ不便な点もありますし、若干ハードルが高く感じるのが実情です。ネイルファミリアにお問い合わせいただいた方には、そのあたりの細かいこともできるだけお伝えするようにはしていますが、千趣会さんにも改善していただくよう要望を伝えています。

TSUME.COはまだまだ生まれたてのシステムです。これからどんどん成長し、進歩し、数年先には今とは全く違う姿に進化しているかもしれません。上述のような問題についてもいずれ改善されるでしょうし、他のブランドにあるような「認定店」「インストラクター」「エデュケーター」といった制度も導入されるかも。(してほしい!)それまでの間は、ネイルファミリアにできる限りの協力やお手伝いはさせていただきます。

TSUME.COに興味をお持ちの方、どうぞ遠慮なくお問い合わせくださいね!